宝塚歌劇の魅力に気がつきました

f:id:senkotty:20160214233445j:image

やっちまった…。
私分かってたんです。宝塚歌劇にハマってしまうと大変だってこと…。
歌舞伎とバレエで痛感しているのに。(金銭的に)

軽い気持ちで観に行ったんです。雪組るろうに剣心を。
実はスチール写真があまりにも美しすぎて、観たい!!と思って先行、一般と頑張ったんですがチケットが取れなくて。
でもどうにかこうにか工面して、行ったんですよ!
一回くらい記念に…ね!私なら大丈夫…まんまとハマったりはしないってね…。

でも無理だったよ。
トップの早霧せいな様があああああああああかわあああああいいいいいいかっこいいいいいいんだああああああああ!!!!!!!!
やばい!!!!!!!!!!!!!やばいしか言えない…最高…あの美貌と演技力には抗えない…

流し目(かっこいい)
おろ〜(かわいい)
俺が護りたいのは薫だけ(←この瞬間私は薫に改名した)
微笑み(歯が輝いてる)

ああ思い返すだけでもため息が出る…。

薫は元気はつらつで、でも乙女な…すごい…かわいかったし…。
蒼紫様はイケ面すぎて目ん玉ひん剥いたし、立ち回りも迫力があって、書ききれないほどにみんなみんなすごかったんだ…。

公演中はもう何も考えられなかった…目の前にある光景はまさに夢を見ているようで、現実を忘れることができた。
頭がポーっとしたまま劇場を出て、そのままキャトルレーヴでグッズをポイポイ買って、電車に乗って家に帰って…それから宝塚歌劇のことばっかり考えていて…一週間たった今日(昨日か)また観に行ってきた。
はあ、早霧せいな様最高かな?オペラグラスに目がくっついてずっと離せなかった…。
困った…。
困ったから、会の案内ももらってきて、さっき申込書に記入した。

宝塚は子どもの頃に親に何度か連れられて行ってたし、10年前にも友達に誘われて観に行ったりしたんだけど、面白いし素敵だとは思ったんだけど、その時はハマらなかった。

なんでかなって考えたんだけど、たぶん大人になって働くようになって、現実から目を背けられなくなった今に観たから、宝塚歌劇という現実からかけ離れた夢の世界にスルリと入ってしまったんだなって思う。
(あと普段歌舞伎ばっか観てるから、娘がみんなみずみずしくて華があって感動した)

宝塚は入眠から覚醒までスムーズっていうか。気付いたら眠りに落ちて、睡眠中に見る夢はキラキラで眩くて甘くって…最高。目覚めも気分よくって、夢のドキドキがずっと続くんだ…。

私はまだまだ夢を見続けるぞ…。